2014年1月5日日曜日

モルモニズム - 悔い改めという神の賜物 平成26年1月


実際に、コリホルのような人物もいるし改善や是正を求めても否定や反対をののしりながら否定する人もいて悲しむ人が多いのが現実です。人によって態度を変える人もいるが、人数のように数字はウソをつかないから糾弾されるのが現実です。問題を指摘されて悪質な本性を現し制裁が下されるか下された前例は多い。