2014年3月2日日曜日

キリスト教と算数 #71 37個の三角形を集めて一つの三角形を形成する 


37. 三分の二と三分の一。この比率を理解しておかないといけない。 3に対して二倍すると、6になる。だけど、未満と以上といった考えも同様に必要になる。従って、37は二桁で前述した内容を表現してる。この37という数字は万能的な意味がある。 
666666÷37=? 666666666÷37=? 18X37=?
例のごとく、各自で計算してもらいたいが日本語で割り切れない思いとは賛同し難いという意味がある。
37個の三角形を集めて一つの三角形を形成する事が行えるから37にもそれなりの意味を保有してると考えないといけません。
369で弥勒菩薩を示唆するらしいが、同じ数字を集めて割り切れるかどうかも関わってくるとは思う。
来月、また続編を発表します。