2017年2月27日月曜日

キリスト教と算数 #97


キリスト教と算数 #97
10101÷13=777 60606÷91=? 60606÷78=777 70707÷91=777
重言のようなぞろ目は同じ数字を集めたかどうかは問われる。
10101の倍数は全て777で割り切れる。理由は素数が関わってるからです。対して、60606の倍数も割り切れる。
10は1が有るを示唆する数字で、無いを示唆する数字が0で両者を合わせて陰陽で示唆してる数字。御子イエス・キリスト様は肉体があり天父にも肉体があるが聖霊には肉体が無いから0が欠落してる状態を示唆してるのであろうか?
一日は三日間で24時間が三日継続した状態は242424と表現しても差し支えないであろう。
242424÷312=777 242424÷364=? 単純に24X3=72と解釈する人はおられるであろう。従って、ダイヤモンドヘッドのごとく頭の固い人の為に727272も計算してみよう。
727272÷936=777 727272÷1092=? 999999÷1287=777 1287÷13=99
八咫烏は8を割り当てられてる。鳩は9が割り当てられてる。そのように考える理由はカラスと鳩の両者は漢数字が含まれてるからです。算数が行えるだけではなくてキリスト教が分かっていないとこういった領域は理解出来ないであろう。 8X9=72 12X6=72 この72の存在は大きい。前述したように三日間を示唆する数字だけではない。
 8000÷12=? 3分の2は割り切れない状態でもある。それを示唆してるかどうかを理解する必要はある。無論、以下の計算も成立する。
7992÷12=? 何等かの数字から1000分の1に匹敵する分を引き算したら割り切れる。 999÷1.5=? 1000÷1.5=?
計算して比較してもらえると簡単に理解してもらえると思う。 3分の2が人だからです。2÷3=? 2000÷3=? 1998÷3=? 平成十年は1998年でした。それは十字架の年であったのでしょうか?
身の回りの数字は、全て影響下にある。 24は一日の時間で、30日がおよそひと月の期間で、90が一つの季節の期間になる。
従って243090÷365=? 41X3X3=369 41は素数です。一人の人が死後、4つの世界のどこかに行く事を示唆してるのであろうか?