2017年3月28日火曜日

キリスト教と算数 #98 8、9、12、16

キリスト教と算数 #98 8、9、12、16
本日も、このようにキリスト教と算数が発表出来る祝福に感謝します。多くのキリスト教徒が分からないようになっています。それは、等身大のサボテンを抱えてのたうち回って喜んでる人に静止を求めても改善が行われないような状態に匹敵するであろう。座薬を飲むのに匹敵する大きな間違いをやらかしたがゆえに巨額の医療費を作り出す為に重労働に耐えてる人も多いに違いない。昨今、不謹慎ながら艱難辛苦を教会で体験されてる人は多い。

8、9、12、16。これらの数字を見て何を連想するか? 8に限っては八咫烏。三羽烏も連想しますね。3X8=24 御子イエス・キリスト様は三日後に復活されたから72時間後に復活されたと言っても過言ではない。
9に限っては鳩。漢字に9並びに鳥が含まれてるから鳩です。 12花弁ばかりか16花弁を連想するであろう。 また、12と聞いて12使徒を連想する人は多いに違いない。

8X12=96 96には深い意味がございます。1996年の平成8年を連想するばかりか他の結果や状況についても連想する人は多いであろう。
9X16=144 144は12の二乗です。言い換えると、12X12=144

96÷144=? 96000÷144=? 95904÷144=? 3分の2は人を示唆する。

8X9=72 3X24=72 従って、三日間を連想する人は多いに違いない。

前述したが12の二乗は144で16の二乗は256。 256÷24=10.666...

十戒を支持する人間を示唆する数字は存在するようです。

単数形、双数形、複数形の3種類が存在する。

12X16=192 人は独身でいるよりも、結婚し夫婦であることが求められてる。  2X8X12=192