2013年11月17日日曜日

掛け算と割り算は違う 平成25年11月

「掛け算と割り算は違う。」という題名を読むと当たり前すぎてあきれる人が多いとは思う。まぁ、それは、無理もないお話し。だけど、ヨハネの黙示録13章18節の答えを導き出すには掛け算や割り算が必要になってくる。足し算で答えを導いた人もおられる点は否定しません。強調しておきたいのは0から9までというか、0、1、2、3、4、5、6、7、8、9の数字は全て関わってくるが半ば唯一の例外は7の掛け算の時になってくる。 来年の二月からはこの場でキリスト教と算数を発表していきます。それまでは、下記をクリックして肩の力を抜いてお読みください。