2015年1月2日金曜日

キリスト教の知識 平成27年1月

聖典の翻訳が難しかった。これは、日本人のキリスト教徒であれば一度は耳にしたことがあると思う。そういうこともあって一部の日本人のキリスト教研究家に頼るかインスティッチュートで勉強するのが関の山になる。ヘブライ語を日本語に訳すのは難しい。ニクダーという制度がヘブライ語にあって発言内容が大きく異なることも影響してるのであろう。日本語も国立と書いて「くにたち。」か「こくりつ。」で意味が大きく異なるようなものです。